沿革

PACAFARM(農業)からスタートしたPACAMONですが、何度か自然災害などに見舞われながらも、地道に営業を続けています。

2012年 1月 熊本県阿蘇市へ移住
2012年 7月 九州北部豪雨 自宅が半壊
2013年 8月 熊本県大津町に5000平米の畑を借りる
熊本県大津町サツマイモ農家で研修
2013年 12月 熊本県立農業大学校 就農支援研修修了
2014年 10月 阿蘇市内牧に約3000平米、
一の宮に約7000平米の畑を借りる
同時に大津町の畑は返却
PACAFARM開園
2015年 1月 30年以上放置されていた畑3000平米の開墾、
毎日チェーンソーで木を伐採してまわる
2015年 7月 阿蘇の産直店に初出荷
2016年 4月 熊本地震 自宅兼社屋の一部が壊れる
2016年 10月 阿蘇山が1万メートル噴火、
火山灰が畑を直撃、灰で真っ白に
植えていた40本のイチジク苗木が全滅
廃業を検討
2017年 1月 保健所の指導の下、
食品加工所を敷地内に併設
2017年 10月 福岡県の産直店に初出荷
2018年 7月 スタッフが入院
再度、廃業を検討
一の宮(畑)7000平米を返却
2018年 11月 熊本県合志市の自然食料品店に初出荷
2019年 12月 初の黒字化
PACAFARMをPACAMONの事業部として統合

事務所の様子

サンプルの文書

大阪本社
住所:〒565-0816 大阪府大阪市北区012-3456
TEL:06-1234-5678

文書が入ります。文書が入ります。文書が入ります。文書が入ります。文書が入ります。

サンプルの文書

大阪本社
住所:〒565-0816 大阪府大阪市北区012-3456
TEL:06-1234-5678

文書が入ります。文書が入ります。文書が入ります。文書が入ります。文書が入ります。

サンプルの文書

大阪本社
住所:〒565-0816 大阪府大阪市北区012-3456
TEL:06-1234-5678

文書が入ります。文書が入ります。文書が入ります。文書が入ります。文書が入ります。

このサイトは九州の中心地、山岳地帯のカルデラ高原、阿蘇を拠点に活動するPACAMONのオフィシャルサイトです。PACAFARM(農園)や生活用品を作るPACA&FARMCRAFTのプロデュースなどを行っています。