HOME > サイトについて

はじめに

PACAMONへようこそ。私たちは熊本県の阿蘇で農産物全般の生産・加工販売をしているマイクロアグリカンパニーです。当初はPACAFARM(農業)だけでしたが生活雑貨の生産(PACA&FARMCRAFT)なども行って、複合的な農産加工を手掛けるようになりましたのでPACAMONとして統合し現在に至ります。このサイトは私たちの活動報告および商品紹介をしています。

自然とのかかわり

育苗ビニールハウスの中

大規模化、効率化など農業工学が推奨される世の中ですが、PACAMONではそれら近代農業ビジネスモデルを積極的には踏襲せず、また追い求めず、いかに持続可能で無理のない「農」の実現が可能かを主題に日々努力しています。そもそも人間の歴史は大自然を制御しきれたことなど一度もなく、おそらくこれからも結局は自然の脅威と隣あわせの生活でしょう。人類は常に自然の恩恵や害を被りながらどうにか生き延びてきたのだと考えますと、何事も原始的なほうがサスティナブルでエコなのではないかと思うに至り、栽培期間中には農薬・除草剤・化成肥料を不使用というスタイルを日々研究しながら、少しずつですが洗練させています。

シンプルな加工品

大規模営農を志向しないということは、知恵を絞って自らの生産物の価値をあげる必要があります。零細農家によっては有機認証を取得したり、大口のお得意様を開拓したり、はたまたユーチューバーにでもなって生産物を通販で一生懸命販売したりと、生き残るためにそれぞれ自らの評価を上げようと日々努力しています。いっぽうでPACAMONでは、第三者から評価してもらうことだけにとらわれず、まずは本来の目的……「収穫したものを保存する」という点、そして「地産のものを遠消していただく機会を作る」ことへ専念しています。できるだけ昔の人たちがやっていたようなシンプルな加工を意識し、ご利用されるお客様がご自身の使いたいように使える自然食の素材をご提供したいと考えています。

ファームライフな生活雑貨

茶の実を乾燥中

畑で作ることのできる素材で生活用品を作りたい、ということから始まったPACA&FARMCRAFT。もともとは自家用にグッズを作っているのが始まりで、まだ販売していませんがそういう自分たちが楽しんでいるものを少し多めに栽培・生産して、ファームライフの楽しさをシェアしようという試みでスタートしました。ハーブ関連のものなどなど、ラインアップを徐々に増やしていく予定です。

このサイトは九州の中心地、山岳地帯のカルデラ高原、阿蘇を拠点に活動するPACAMONのオフィシャルサイトです。PACAFARM(農園)や生活用品を作るPACA&FARMCRAFTのプロデュースなどを行っています。